介護する人される人

こんな気持ちの人に沿った

レッスンの段取りを

準備させて頂きました


   中国語の学習を続けたい気持ちはあるけれど、家人の介護で思うよう

  に時間がとれず、止むを得ずレッスンを中断しなくてはならない状態が

  続いている。

   病気療養介護をされるようになって、予定通りにレッスンができな

  くなっている。

   家人の急なシモの世話や容態変化などで、予定していたレッスンを急

  にキャンセルしなくてはならなくなって、思い通りに受講できなくなっ

  てしまった。

   長い間中国語のレッスンを受けていたけれど、介護されるようになっ

  て思うように体がうごかなく、頻繁に欠席をしなくてはならなくなって

  しまった。

   順調に中国語の会話力をつけてきたけれど、病気療養中で、いつもは

  落ち着いてレッスンの受講ができるが、たまに急な体調の変化で、レッ

  スンの中断があったり欠席しなくてはならないことが起きている。



   そんなことで、レッスンの代講を準備して貰っているものの、いつの

  間にか有効期限が迫っていたり、無届欠席で無駄になる時間やレッスン

  料もバカにならないと思い受講を止めてしまった。

   でも、レッスンを止めたことで気持ちに焦りもあります。





 1)理由に関わらず、無届欠席でも4回を限度に有効期限の範囲で
   代講を準備します。

 2)無届欠席が次の回数無い場合はレッスン枠を次学期に繰り越します。

    ① 無届欠席 0回  →  繰り越し4回 (次学期は16回になります)

    ② 無届欠席 1回  →  繰り越し3回 (次学期は15回になります)

    ③ 無届欠席 2回  →  繰り越し2回 (次学期は14回になります)

    ④ 無届欠席 3回  →  繰り越し1回 (次学期は13回になります)

    ⑤ 無届欠席 4回  →  繰り越し0回 (次学期は通常の12回になります)

    【例一】
       段取りされた12回のレッスンで、次の有連絡欠席と無断欠席がありました。

       有連絡欠席 2回  →  代講2回準備
   
       無届欠席  3回  →  代講3回準備
       次学期繰り越し   →  1回(次学期は12回のレッスン料で、13回のレッスンを準備します。)

    【例二】
       段取りされた12回のレッスンで、次の有連絡欠席だけがありました。

       有連絡欠席 4回  →  代講4回準備
   
       無届欠席  0回  →  代講0回準備
       次学期繰り越し   →  4回(次学期は12回のレッスン料で、16回のレッスンを準備します。)

 3)ご連絡のある欠席は、[細目]の[変更方法(レッスン日時)]の

   規定内で代講を準備します。

   代講の回数は、有効期限内であれば制限なく何回でもできます。

 4)有効期限は、通常レッスンの段取りより長めに設定しています。

    スポット予約   20週+1日  (通常 16週+1日)

    週1回レッスン  20週+1日  (通常 16週+1日)

    週2回レッスン  10週+1日  (通常  8週+1日)

    週3回レッスン  7週+1日   (通常  6週+1日)





レッスン料

      

1週間内の
同じ老師の受講数
レッスン料 合計金額 有効期限
優先予約週3回
1,700/60分
20,400/12回分
7週+1日
優先予約週2回
1,780/60分
21,360/12回分
10週+1日
優先予約週1回
1,780/60分
21,360/12回分
20週+1日
スポット予約
1,780/60分
21,360/12回分
20週+1日



1週間内の
同じ老師の受講数
レッスン料 合計金額 有効期限
優先予約週3回
2,540/90分
30,480/12回分
7週+1日
優先予約週2回
2,670/90分
32,040/12回分
10週+1日
優先予約週1回
2,670/90分
32,040/12回分
20週+1日
スポット予約
2,670/90分
32,040/12回分
20週+1日


(レッスン料)
受講1回 60分または90分あたりの特別料金です。レッスン時間に準備時間は含みません。
(合計金額)
受講回数分の合計金額です。(消費税込み)
(1週受講数)
一週間内で同じ老師での受講数です。
 
(例)1週3回のお申し込みでも、ある1週でも週2回があれば2回の受講数になります。
有効期限
受講開始日から起算した終了期日までの期間です。
 
原則毎週1回は受講される予定にしていますが受講されなかった場合の順延はこの範囲内でお願いします。
 
(例)受講回数12回で、12日連続で受講されても良いし、毎週お決めになった曜日に受講されても
 
   良いのです。また金土土日というふうにお客様のご都合にあわせた不規則な曜日でも良いのです。
 
ただし、病気療養や海外旅行等特別な理由がある場合は有効期限が切れる前にご連絡を頂ければ有効期限
 
を延長させて頂きますのでご遠慮なくお申し出下さいませ。
返金制度
急なご事情で中国語の学習の継続が困難な場合は全額返金制度があります。
(入 学 金)
なし
銀行振込(振込手数料不要になる楽天銀行や新生銀行へ振込み可能)  
お支払いには現金の他にレッスンお申し込みの都度自動的に獲得したサービスポイントが利用できます。 
サービス
   ポイント
「レッスンを申し込む」「レッスンを受ける」たびに無料で自動的に加算されるサービスポイントです。
 
獲得したサービスポイントはレッスン料のお支払いやテキストの購入に利用できます。

** お客様から頂戴する費用はこのレッスン料のみです。他は一切頂戴いたしません。**

お約束事の詳細は、「細目」(覚書)でご確認くださいませ。

介護・被介護・病気療養中の学習システムの特典追加事項

細目は左右どちらのボタンから印字できます

 

 

 

体験レッスン 無料です。
何度か(40分程度/1回 厳格にしていません)
 



 

 

ご自分に合ったレッスンを次のホームページでお確かめくださいませ。

        

        

 


質問だけでもどうぞ 大木おじさんです


dxchinese1@gmail.com



Copyright 2018 DX Chinese